「ふるさと納税」確定申告するとワンストップ特例制度が無効!?

お金の勉強

今年、はじめてふるさと納税を行い、ワンストップ特例制度の申請書を記入して送ろうと用意しましたが

確定申告するとワンストップ特例制度が無効なるようです

えっ?!

楽天ふるさと納税も「楽天SPU」で超お得に寄付 おすすめです!
お金の勉強(両学長)をして今年、初めて楽天ふるさと納税をしました。 楽天ふるさと納税ですと「楽天SPU」でポイントも付いてとてもお得です。 しかし、私の周りの人(普通の会社員)にふるさと納税をしているか聞いてみますととふるさと納...

 

「ふるさと納税」確定申告するとワンストップ特例制度が無効!?

寄付した自治体から申請用の書類が届きました。

 

 

すでに住所と下記のレ点は記入してありましたので氏名、個人番号、性別、生年月日を記入して印鑑を押すだけでした。

 

 

 

私は個人カードを持っていたので個人カードの写し(表&裏)を添付しました。

 

6団体以上にすると確定申告が必要との記載は多いので知っていましたが

上記のようにワンストップ特例の申請しても医療控除の申告などで確定申告する

ワンストップ特例を申請していても適用されないそうですので注意しましょう!

申請書用意して送る状態までしましたが

私は日経225ミニの取引しているので確定申告する予定です・・・

ということはふるさと納税の申請は確定申告しなければいけないことがわかりました

よく読んで良かったです。

確定申告で申請する場合は寄附金受領証明書が必要ですので大事に取っておきましょう!!

まとめ

確定申告をする方はそれほど多くないかもしれません。

しかし、予定外に医療費がかかって医療控除の申告などで確定申告することもあるかもしれませんので

ワンストップ特例制度は確定申告をする場合は申請していても適用されないので注意してくださいね

また、

ふるさと納税は手続きをしてはじめて税金控除を受けることになりますので

申請もしくは確定申告忘れには十分注意しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました