日経225先物で自由と小金持ちをめざす!2021/1/6 結果

日経225先物で自由と小金持ちをめざす
定年を約3年後に迫った私が日経225先物で勝負し、
自由と小金持ちを手に入れて定年を迎えた時にそのままリタイヤできるか!
それとも敗者となるのか?
を報告していきます!!

2021年1月6日、2日連続の購入サインが出ました。夜間開始値ラージ1枚で購入です。

昨日のリベンジが出来るでしょうか?

 

 

日経225先物で自由と小金持ちをめざす!2021/1/6 結果

 

1/6の結果は昨日と同じ投資ルール「損切り 予想に反し方向に150円動いた場合は損切りする」引っかかり-150円(-15万円)となりました。連敗は痛いです!!

 

 

最終結果は

 

 

 

 

 

 

終値で売っていれば+250円!! またもや損切りが早すぎました。

26930円で損切りしてます、安値が26920円

 

 

反省会

昨日の反省会で損切り値の変更を検討しましたが変更は見送りしました。

もし「損切り 予想に反し方向に200円動いた場合は損切りする」と変更していれば結果はプラス250円でした。

 

前日と同じような値動きをすることが多い
これも過去に散々経験したことでした。
2日連続損切り失敗するということはまだ損切り値が最適解ではない ルール変更が必要!!
前日の終値より+50円 指値購入(損切り160円)
としました。
今回の場合、前日の終値27010円+50円=27060円で指値 27060円-160円=26900円損切りとなります。
損切り値を上げるので下記の様に追加で変更
年間最大プラスより⁻1000円→-1500円した場合、現状の投資ルールは使えないと判断して全体の取引の中止
1.長期トレンドで買い,売りの方向性を決める
2.短期で購入のタイミグを決める
 7つのチェック項目があり、そのうち5つ以上が該当した場合に購入サインが出たと判断
3.取引は夜間開始値→夜間終値で取引を終了する
4.前日の終値より+50円 指値購入(損切り160円)
5.年間最大プラスより-1500円した場合、現状の投資ルールは使えないと判断して全体の取引の中止

まとめ

連敗してしまいました・・・

しかし、2日とも終値で売っていれば+80円、+250円となっており

購入時期、買いの方向は間違っていないことが救いです
2日で-300円・・・厳しいスタートになりました。
少しルールが違えば+320円・・・
ルールも見直し気分も新たにまずは負けた分を取り戻そう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました