日経225先物で自由と小金持ちをめざす!2021/1/5 結果

日経225先物で自由と小金持ちをめざす
定年を約3年後に迫った私が日経225先物で勝負し、
自由と小金持ちを手に入れて定年を迎えた時にそのままリタイヤできるか!
それとも敗者となるのか?
を報告していきます!!

2021年1月5日、今年最初の購入サインが出ました。ラージ1枚購入 去年の10倍のレートで購入です。

去年までは100円動いて1万円が今年は10万円になります。

実績はありませんが経験はありますのでこれがギャブルであることは十分承知の上で投資しています。

最初の数回は特に大事!最初に儲けることが出来れば安心して続けることができます。

さて、結果は??

 

日経225先物で自由と小金持ちをめざす!2021/1/5 結果

 

今年、最初の購入は30分も経たないうちに投資ルール「損切り 予想に反し方向に150円動いた場合は損切りする」引っかかり-150円(-15万円)となりとでも残念な結果となりました。

去年の実績は勝率7割ぐらいあり、かなりの手ごたえを感じて今年の勝負に臨んでいますが初回から損切りとなってしまいました。

投資あるあるだと思うのですが

調子がいいからとレートアップすると負けが続く!

過去に投資でもよく体験しました。

本当に嫌な過去を思い出す結果となりましたがこれは大成するためにはどうしても通らなければいけない道だと思うことにします。

 

最終結果は

 

 

 

 

 

 

+80円!! 損切りが早すぎました。

 

 

反省会

 

負けた時には必ず反省会を開き負けた理由を探します。必ず見つかるわけではありませんが見直しは大事です。

今回は損切り値が200円ならば+80円で儲かっていました。

損切り値は過去のデータから決めていますが根拠がある数値ではありません。

損切り値がなければ1回で取り返しのつかない負けを負うかもしれません。

損切り値を大きくすれば1回のダメージが大きくなります。

200円ぐらいまでなら上げても良いかも知れませんがもう少し様子を見て変更の判断をしようと思います。

 

まとめ

初回の投資は負けから始まり気持ち的にはいやな感じです。しかし、上記でも述べたように過去の経験から最初の負けも想定内ですが、想定内とはいえ連敗は避けたいですね。

次回は今年の初勝利を報告したいと思ってます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました