日経225先物で自由と小金持ちをめざす!2021/1/29 結果

日経225先物で自由と小金持ちをめざす
定年を約3年後に迫った私が日経225先物で勝負し、
自由と小金持ちを手に入れて定年を迎えた時にそのままリタイヤできるか!
それとも敗者となるのか?
を報告していきます!!

2021年1月29日、今年5回目の購入サインが出ました

 

夜間開始値  買建で成行 ミニ2枚購入    27670円で約定

 

22:00夜間開始値+100で指値 ミニ5枚 27770円約定

 

 

 

本日より分散投資となります。

 

日経225先物で自由と小金持ちをめざす!2021/1/18 結果

 

1/29の結果は

 

ミニ2枚 27670円→27820円 150×2=+300円

ミニ5枚 27770円→27620円損切り -150×5=-750円

終値は+300円

 

トータル-350円

 

寝る頃は日経平均が28000円を回復して大幅な儲けがでており、うまくいけば今年のマイナスを取り戻すか!?と思ったんですが甘かった・・・

 

本日の成績 -350円(手数料を含まず)
勝率 1/5 20%
トレンド方向正解率 5/5 100%

 

反省会

今までの対応の仕方は勝てない人の悪い事例そのものですね。

 

自分の予期してない値動き→安易にルール変更

 

損切り額が足りないと判断は間違いではないと思いますが去年は150円でほぼ運用できたことを考えると相場状況が変化したと考え相場状況を考慮した損切りルールを織り込むことが必要でした。

 

今回もトレンド方向正解率は正解! 5/5 100%
結果論ですが損切りしてなければ+1010円です。
(結果論を言うって負け組あるあるですね・・・)
しかし、現状は-300円以上です。
現在までの結果は損切りをしない方がよいとなってますが何かあった時のことを考えると損切りをしないという設定は私にはできないです。
また昨日、設定した損切り額を増やすための分散投資も言い換えればただのナンピン買いで実績がない私が選ぶ手法ではなかったと思います。
今日より
レートを落とし基本ミニ5枚 損切り200円  5×200=1000 最大-1000円
さらに相場状況を判断するルールを織り込み状況により損切り額を増やして購入枚数を減らす対応をして最大-1000円以上にならない購入します。

まとめ

ミニ1枚でやってた去年はうまく運用できていたルールも状況が変われば儲けを出すことができなくなる。

勝つことはそんなに簡単ではありませんね。

ただ救いはトレンド方向正解率は100%! 去年の勝率70%は事実なんです。

レートを落として損切りの仕方を勉強していきます。

リアルタイムでの購入情報はTwitter @newvillagetenで発信中!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました