楽天モバイルをデュアルSIMで運用 実際に試したSIMカード3社

スポンサーリンク
携帯事情
スポンサーリンク

楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT VIのポイント

・毎月の利用料で支払い金額決まること!
1GBまでなら0円/月(1回線目のみ)
20GB以上はどれだけ使っても3278円/月
・Rakuten Linkアプリを使えば通話が無料(※国内通話無料はアプリ利用時。一部対象外番号あり)

他にも楽天ポイントで支払いができる、楽天SPU(楽天スーパーポイントアップ)で+1倍になる等がありますが上記の2点が大きなポイントになると思います。

1年の無料期間が終了した今、どのように楽天モバイルを利用していくか?!

私の生活圏では楽天モバイルエリア内なんですが楽天回線だったりパートナー回線だったり
まだ、不安定です。(2021/10/23現在)

そんな中でパートナー回線5GB越えの低速モードで20GBまでの2178円や20GB越えの3278円を払うのは勿体ないですよね。

そこで楽天回線が安定するまではデュアルSIMで運用していこうと考えました。実際に試したSIMカード3社を紹介したいと思います。

※「デュアルSIM」対応のスマートフォンでは、1台のスマートフォンで、2種類のSIMを利用することができます。2つのSIMが利用できることで、1台のスマートフォン上で別の電話番号・携帯会社のプランが利用可能になります。

スポンサーリンク

楽天モバイルをデュアルSIMで運用 実際に試したSIMカード3社

実際に試した楽天モバイル+SIMカード3社

IIJmio ギガプラン eSIM 8ギガプラン データ通信 1100円/月
mineo マイピタ シングルタイプ 1GB + パケット放題Plus 1265円/月
povo2.0 トッピングなし 基本料金0円
私の環境
使用機種:iPhone12Pro
月使用データ量5GB~10GB
通話:ほとんどしない (通常はLINEかFaceTime,固定電話のみRakuten Link)

楽天モバイル + IIJmioギガプラン eSIM 8ギガプラン

デフォルトの音声回線:楽天  モバイルデータ通信:IIJmio  料金 楽天0円/月 mineo1100円/月

・IIJmioの最大のメリットは月額料金が業界最安値水準なことです。特にeSIMデータプランは安い!2ギガプランなら440円/月でスマホが使えます。
・eSIMはドコモ回線なのでサービスエリアは広いです。
・余ったデータ量を翌月に繰り越すことができます。
・家族でデータをシェアできます。
・日昼12時台に速度がかなり遅くなります。私の場合、1Mbps程度
・低速300kbpsで使えるデータ量は3日間で366MBしかありません。
・キャリアメールが使えなくなるというデメリットがあります。
・何か困ったことがある場合でもサポートしてくれる店舗はありません。

使用感:問題なく使えます(笑)昼もまぁ使えるレベルです。通常時は30~50Mbpsとかなり高速でした。
そのせいか思ったよりデータ量を消費してしまい、8GBでは足りませんでした。基本的にIIJmioの低速はあてにしていないのでプランを15GBとか20GBに変更する必要があるかもしれません。
その場合、楽天モバイル単体20GBまでの2178円/月と比べて判断したいと思います。

楽天モバイル+mineoマイピタ シングルタイプ 1GB + パケット放題Plus

デフォルトの音声回線:楽天  モバイルデータ通信:mineo 料金 楽天0円/月 mineo1265円/月

・動画をたくさん見る場合、パケット放題がコスパ最高
・余ったデータを翌月に繰り越せます。またパケットシェアで前月余ったデータだけ家族で使うこともできます。
・フリータンク、コニュニティサイトのマイネ王等の独自のサービスがある。
・ドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線のすべての回線を扱っています。
・他の格安SIMと比べると料金が高いです。
・平日昼12時に速度がかなり遅くなります。
・今のキャリアメールが使えなくなるというデメリットがあります。
・サポートしてくれる店舗がほとんどない

パケット放題 Plusは、月385円のオプション料金で低速が最大1.5Mbpsでネットや動画が使い放題になるサービスです。mineoの最大のメリットと言ってもいいサービス!私がmineoを選んだのはこのオプションがあったからです。1.5MbpsあればYouTube動画もアマゾンプライムビデオも普通に見れます。
ただし、mineoも格安SIMですから12時半を中心に速度はかなり遅くなります。150Kbps~500Kbps程度この時間はオフラインで楽しめるダウンロードした音楽やビデオを楽しむようにしてます。
最近は1.5Mbpsのスピードに少しづつ不満を感じるようになってきました。

格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】
mineo(マイネオ)は、多くの方に選ばれている格安スマホ/格安SIMのサービスです。au・ドコモ・ソフトバンクに対応しているので、お手持ちの端末そのまま、電話番号もそのままでご利用いただけます。

楽天モバイル + povo2.0 トッピングなし

デフォルトの音声回線:楽天  モバイルデータ通信:楽天 料金 楽天2178円/月 povo  0円/月 (予定)

基本料金が0円月額0円の条件は180日以内に「トッピングの購入」か「660円を超える課金」
・トッピングすれば自分の必要な分だけ使える
・データを自分でチャージ(トッピング)する必要がありますので少しわかりずらいです。
・毎回自分でチャージするのは若干面倒です。
・キャリアメールは使えません。
・手続きやサポートは全てオンラインです。auショップでのサポートは受けられません。
トッピングをしない場合128kbpsの低速通信は不可能
povo2.0の契約は済ませてますがデュアルSIMで運用はまだしていません。現在は古いiPhone6Sでお試し中です。楽天モバイル + povo2.0場合は音声回線もモバイルデータ通信も楽天となり補助でpovoを使うパターンです。楽天回線に問題が発生したときに電話をしたりトッピングしてデータ通信をするという緊急対応のための回線です。

また、トッピングしなくとも最悪128Kbpsで通信でできればテキストデータや音楽ぐらい聴けるだろうと思ってました。(過去に128Kbpsで1か月過ごした経験あり)

しかし、トッピングしない通信速度は20Kbps~60Kbps程度しかなく全く使い物になりません。

これは予定外でしたがまぁ、そこまでは甘くないってことですね。

基本料ゼロから始めるオールトッピングプラン|【公式】povo2.0
ゼロから、君のやりかたで。 au回線のスマホプラン。基本料0円から始めるpovo2.0/トッピングが選べて、5Gにも対応してます!乗り換えにおススメ!

まとめ

3社を試してみましたが現在は楽天モバイル+mineoマイピタ シングルタイプ 1GB + パケット放題PlusデュアルSIMで運用しています。少し、通信速度に不満があるものの1265円/月で1.5Mbpsのデータ通信が使い放題になるのは魅力的です。

楽天回線がもう少し安定するか1GBまで無料が終了するまではこのまま様子をみることになりそうです。

楽天回線が安定している地域の方は楽天モバイル + povo2.0 ありかなと思います。

皆さんの通信環境で選択肢はいろいろと変わると思いますが私が試した内容が皆さんのお役に立てれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました