ピカピカレイン2度塗りしたらまた縞模様になってまた修正です!

DIYで楽しく節約

ガラスコーティングピカピカレインpremiumを修正して2週間が経過しました。まだ、液が残っているので2度塗りに挑戦しました。ガラス被膜が厚くなり、艶もアップするらしいので期待して施工した結果、ボンネットがまた縞模様になってしまいました(涙)私のやり方が悪いのか、もともと車体が黒でムラになり易いのか?わかりませんがまた修正が必要です。

ピカピカレイン2度塗りしたらまた縞模様になってまた修正です!

修正途中

スポンジバフ フラット タイプ 150mm 超微粒子用 2ピース STRAIGHT/36-57424 (STRAIGHT/ストレート)

3M 5985 ハード・2-L 超微粒子 コンパウンド ボトル 750ml

リョービ RYOBI サンダポリシャ RSE1250[RSE1250]

以上を使って運転席側だけ軽く磨いてみました状態が下記の写真です。

写真でもハッキリ違いがわかりますよね!これでガラスコーティングがすべて取れてしまったのか、それとも皮膜が薄くなっただけか判断が付きませんが縞模様がいかに残念な状態だったかわかります。

ボンネット全面を磨いて水洗いした状態です。撥水はかなり残ってますが本来の撥水力ではないようです。そこでこの上にキラサクGPをトップコートとして施工するとにしました。

施工後

軽く研磨してキラサクGPを施工した状態です。とても綺麗になりとても満足ですが今の状態がガラスコーティングが残っているのかわかりませんのでボンネットはまた、違うコーティング施工します。
今度はカーウォッシュSHIFTのレイドZ6 XANを購入中!!

施工後次の日に雨が降った時の状態です。雨はかなり降りましたが撥水力が強いので小さい水玉しか残っていません。滑水していい状態である言えるのではないでしょうか!

まとめ

本来ならトップコートしてならナノピカピカレイン 滑水性 ガラスコーティング メンテナンス剤 スプレーが最適だと思います。実際にメンテナンス剤も購入してあるんですが記事の中で触れているようにボンネットのガラスコーティングの状態がわからないので今回は仮のトップコートとしてキラサクGPを使用しました。ボンネット以外はピカピカレインが残っていますので今後、メンテナンス剤を使っていき記事で報告できればと思ってます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました