固定費見直し、楽天モバイルUN-LIMIT 携帯代0円にします!

お金の勉強

固定費見直し 1年間無料!その後もポイント払いにして携帯代0円にします。
ついに楽天モバイル UN-LIMIT2.0が開通しました!Rakuten Miniか1円だったり、Galaxy A7が17000円で15000円のポイント還元とかなりお得な購入できるキャンペーン中でどうしようか迷っていたんです。
楽天モバイル UN-LIMIT2.0は気になりますがが私はiPhoneX(テン)を使っており現機種ではUN-LIMIT2.0が使えません、androidに戻るつもりもないですしと思案しているところにRakuten MiniをポケットWi-Fiで使うことを紹介しているYouTubeを見つけ、これなら契約してもいいかなと思い申し込みしました。

固定費見直し、楽天モバイルUN-LIMIT 携帯代0円にします!

ポイント還元
申し込みした機種はGalaxy A7 15000P
オンライン契約+Rakuten Link利用 3000P
事務手数料 3300P
ダイヤモンド会員 1500P
紹介コード 2000P 私の紹介コードZwtAa9YunY8p(2000P付きます、ご自由に)
ポイント合計24800P
支払い
本体17000円+消費税170円
事務手数料3000円+消費税300円
支払い合計20470円
24800-20470=4330 4330Pお得!!
6/12に申し込みして6/14に届いて開通しました、早かったです!!

楽天モバイル UN-LIMIT2.0にした理由

元は格安SIMイオンモバイルからMNPですので固定費見直しと言えるか微妙ですが1580円が0円(1年間は無料、1年後もポイント払いで0円)になるとの判断で変更しました。

・1年間無料であること
・楽天ポイントでの支払いが可能であること
・SPU(スーパーポイントアップ)倍率アップ計画中でもらえるポイントが増える予定であること
・格安SIMと違って通信が早いこと パートナーエリアでも低速が1Mbpsであること
サポートがパンクして電話がなかなか繋がらないこと
iPhoneが使えないこと

イオンモバイル時もそうだったんですが新たに始めるところはサポートセンターがパンクするんですよね、今回はコロナの影響もあって仕方がないと割り切ってます。
iPhoneは新しい機種では1部の機能は使えるようですがサポート対象外ですので安心して使えません。
ポケットWi-Fiとして2台持ちでしばらく我慢します。

番外編
娘も同じように楽天モバイル UN-LIMIT申し込みしたんですが「名義人相違による開通手続き中断のお知らせ」メールが来て開通出来ませんでした。調べてみますと契約者は私で使用者は娘となっておりその携帯で娘が申し込むと名義人相違なってしまうことがわかりました。
これを解消しようとしたんですが現在のBIC SIM(IIJmio)では名義変更は対応しておらず、状況を楽天モバイルに伝えて確認するとMNPは出来ないことが判明し申し込みキャンセルとなりました。

Galaxy A7にした理由

最初は2台持ちを想定していたのでRakuten Miniにするつもりでしたが

・バッテリー持ちが悪い
・eSIMですので現物SIMがない、iPhoneが使えるようになってもまた事務手数料がかかる
・iPhoneに替えた場合、Rakuten Miniだけでの利用が考えにくい
の理由からGalaxy A7にしました。少し、2台持ちは大変になりますが単体でもそこそこ使えますのでGalaxy A7に決定しました。

実際に利用してみて

開通手続きをして実際に開通するまで3時間くらいかかりました。というかいつまで待っても開通中で開通済みに変わらないので電源落としてリセットしたら開通済みに変わりました。

my楽天モバイルでデータ制御モード(低速モード)切り替えが使えるようになったのは開通して2日間かかりました。やっと低速モードが試せます。

スピードテスト

私の住んでいるところはパートナー回線エリアです。
A7をWi-FiデザリングにしてiPhoneXで高速と低速のスピードテストを行いました。

以上がスピードテスト結果です。
高速モードのスピードの感じ方は人それぞれではないでしょうか?私みたいに格安SIMからの変更ですととても早く感じますがそうでない人は物足りないと感じる方もいるでしょう。しかし、普通に携帯を使用するに違和感なく問題ないレベルです。ただ、スピードが上がったせいでしょうか?高速通信量の減り方も早いです。イオンモバイルの時には1か月3~4Gしか使わなかったのに新しい携帯で触る回数が増えたのか、速度が上がって見る量が増えたのか3日間で1G減ってしまいビックリです。

低速モードは優秀ですね、安定してます。ハッキリ言って今までのイオンモバイルと比べても楽天モバイル低速モードの方が安定して使用できます。

・ネット閲覧―全く問題なし
・YouTube―自動設定(360p)で問題なく再生
・LINE―全く問題なし
・SpotifyやAmazonmusic音楽アプリ―全く問題なし
・マンガBANG!(マンガアプリ)―最初は待たされますが途中から安定して読めるようになります
・Prime Video(Amazon)―これは再生ムリと思えるレベルでしたが何回か挑戦していると再生するようになればほぼ止まることなく再生されます。

まとめ

楽天モバイル UN-LIMIT2.0、今のところ問題なく使えてます。娘の申し込みトラブル解消のためサポートセンターへ電話しましたが15~20分ほどの待ち時間で繋がりました。
最初は何かとトラブルはあるでしょう!それを織り込んだ1年間無料のサービスだと私は受け止めています
ですのでいくら無料とはいえちょっとしたトラブルも気になる方は楽天モバイルはまだ契約しない方がいいでしょう。しかし、「多少トラブルやスピードが遅くともあまり気にしない無料だからね」と思える方は300万人到達までに契約おすすめします!!
そして無料期間が終わったらそのときに厳しい目で現状を判断して継続するか他に変えるか判断しましょう!

他の固定費見直しシリーズもご参考に!
固定費の見直しをします!自動車保険編 車両保険やめました!!
固定費の見直しをします!車検編 楽天車検を利用してみました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました