ビューティ・トワレDL-WM20を購入して自分で取付しました!

家電を安く買おう!

ビューティ・トワレDL-WM20を購入しました。
私はつい最近までウォシュレットを1回も使ったことがありませんでした。使わなかった1番の原因は自宅になかったこと!初めて使うウォシュレット「外出先で使って水浸しになったら困る」って本気で考えてました(笑)
そんな私でしたが会社のトイレがどんどん洋式変わって温水洗浄便座がついている物に変わったんですよね。勇気をだして(笑)試しに使ってみようと・・・「えっ!こんなにスッキリした気分になるだ」初めて使ったときの私の感想です。初めて使ってから数か月後には温水洗浄便座を購入することを決断してました。

初めてウォシュレット使った、数か月後にDL-WM20を購入した!

パナソニック製 ビューティ・トワレ DL-WM20

温水洗浄便座が気になり価格に注目していたらエディオン楽天市場店29800円の最安値で売り出しておりその時の価格.comの最安値が32000円程、ケーズデンキでは39000円程でしたので安いと思って購入を悩んでいたら速攻で売り切れになってしまいました。次の機会は楽天スーパーセール時期、価格を確認したら前回と同じ29800円、ポイントもアップ、さらにあと1個となっていたので速攻で注文しました。
楽天市場スーパーセール中のエディオン楽天市場店が29800円 ポイントが5811Pついて実質23989円で購入することができました。
楽天はセール中に価格を下げたり、ポイント倍率アップしたりするので気になる商品は価格を確認することで安く購入できることがあります。最近はAmazonより楽天市場で購入する機会が増えてます、SPU倍率アップ作戦計画中!!

初めての便座交換です、施工説明書を見ながら取付てみました。約2時間ほどかかりました、ちょっとしたトラブルはありましたが思ったよりスムーズに取付が完了しました。

パナソニック製 ビューティ・トワレ DL-WM20した理由

初めての温水洗浄便座ですので何もわかりませんでしたので価格.comで売れ筋上位の機種で年間電気代1570円/年に注目してこの機種に決定しました。他の売れ筋上位機種で価格安い機種は年間電気代は3000円~5000円で倍以上電気代がかかります。

パナソニック製 ビューティ・トワレ DL-WM20を取付けました

同梱部品の確認

止水栓を閉めて分岐金具を取り付ける

止水栓を閉めて既設の給水管を外します。

分岐金具と同梱のフレキシブルパイプを取付けます。その時パッキンを忘れないように!

本体を取付ける

ナットを緩めて既設便座を取り外します

本体固定版を取り外して型紙を使用し、本体固定板を取付けます。
そのとき型紙の穴が便座でふさがると逃がし水が便座の外に水漏れするので注意
本体固定板が取り付いたら本体をすべらせ「カチッ」と音がするまで押し込みます。

給水ホースを本体に取付ける

本体接続口に給水ホース差し込みフックで確実に固定します。
ここで1回目の失敗に気づきます。このフックがなかなか固定できません・・・おかしいと思った私は施工説明書をよく確認するとフックの折り曲げる順番が逆でした。もう少しでフックを破損するところでした。

アース線を接続します。

リモコンを取付ける

試運転

漏電テスト、動作確認をする 取付完了!!
最後に水を流して終了と思ったんですが水を流してもタンクに水が溜まりません。原因は何だろうと説明書と
にらめっこしていると

ご注意 ロータンクに水が入らない、止まらないを防止する
ボールタップが回転しないようにしっかり持ってナットを閉めてください

フレキシブルパイプを取付けるところに書いてありました。しかし、私はフレキシブルパイプを取付ける時には説明書の通りにやっているのですが既設の給水管を取り外す時にボールタップを持たずに緩めたためその時にすでに90度回っておりそれが原因で止水不良を起こしていました。取り外しのところには何も書いてないですから注意が必要です。

まとめ

雨降り中の取付けでトイレ内はムシムシの汗だくになりながらを行いました。1回でも経験がある方なら1時間くらいで取付できます。初めての私がゆっくりやって途中失敗して2時間くらいですから難しい作業ではないです。
水を扱うものですので水漏れが一番心配でしたが水漏れもなく完了しました。パッキンの取付けに説明書をよく読んで確実に入れましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました