DIYにおすすめG-Fun(アルミフレーム)!G-Funって何?

DIYで楽しく節約

DIYで棚など作るとき木材を使うことが多いと思います。しかし、重たい、室外に置けない、作るのが難しい等があります。そこでDIYに新しい素材として今回紹介したいのがG-Fun(アルミフレーム)!アルミですので軽い、サビない、作るのが簡単でいろいろなメーカーら販売されています。
その中でもG-Funがおすすめです!G-FunはSUS株式会社がホームセンターや個人用にアルミフレームを紹介、販売してます。
私は会社でアルミフレームでモノづくりをしていますので一般の方よりは詳しく内容を知っています。私が知っている範囲でG-Funを紹介していきたいと思います。

DIYにおすすめG-Fun(アルミフレーム)!G-Funって何?

G-Funとは、アルミフレームをコネクタで連結させて、組み立てるシステムです

組立性が非常に優れていてボルトを締めるだけで好きな位置に固定ができます。まるでプラモデルを作っているような感覚です。さらに豊富なパーツが揃えられておりアイデア次第で無限の組み立て方が存在します。

アルミフレームとは

G-Funでは、軽さを追求した、外形寸法19mmのスリムタイプ「G-Fun S」
強度と自由度に優れた、外形寸法28mmのスタンダードタイプの「G-Fun N
外形寸法43mmで剛性を高めたパワフルタイプ「G-Fun G」

メインで使うのは28ミリの「G-Fun N」で補足的に使うが19ミリの「G-Fun S」
「G-Fun G」は家庭のDIYではあまり使わないかもしれません。
まずは「G-Fun N」を使えば間違いはありません。

コネクタとは

コネクタとは、フレームとフレームをつなぐ部材のこと。
真っ直ぐにつなぐ、直角につなぐ、平行につなぐ、など
思いのままにフレームをつなぐのがコネクタの役目です。

たくさんの種類のコネクタが存在します。初めからそれらを組み合わせて凄いものを作ることは難しいです。
フレームが「G-Fun N」でしたがコネクタは「SGF-0007 コネクタ」と「SGF-0069 コネクタ」を使えるようにしましょう!

G-Fun(アルミフレーム)した理由

必要な大きさ、形状を自分で決めて作ることができます
棚の位置を変えたい場合もボルトを緩めて高さ調節して締め直すだけ
・不要になったら解体も簡単、さらに再利用が可能です
・とても軽く製作したものを移動させるのも楽にできます。
・耐食性、耐候性に優れているので屋外のエクステリア製品にも使用できます。
世界に1つの物を簡単につくることができます!

G-Fun(アルミフレーム)で製作できるもの

アイデア次第で上記のようなものが自分の必要な大きさで製作することができます!!
洗濯場のスペースの有効活用は市販品では大きさが合わないことが多いですよね。車も車種によって大きさや出っ張っているところが違うため車の棚や車中泊するための必要な物のDIYでの製作にはピッタリです。

必要な道具

最低必要な道具

これがないと作業が出来ません!

コネクタのボルトを締めたり緩めたりします

フレーム組立だけなら六角レンチだげで作業ができます。

フットコネクタやキャップを

打ち込むときに使います

※キャスターを取付ける場合は薄型スパナ、ボード固定にはプラスのドライバーが必要になります。

フレーム切断するなら

GFunハンディーカッター | G-Funオンラインストア
G-Fun(ジーファン)の製品情報を掲載しています。

金ノコギリ  ノコ刃は軟鋼、アルミ用を使用

これがあれば自由にフレームを切断できます。

ただし、切断するときにはかなり大きな音がします。

長いパイプを購入した方はフレームを切る必要があります。金ノコギリは綺麗に切るのはなかなか難しいです。
G-Funハンディーカッターは綺麗に切れますが金ノコギリ、ハンディーカッターはたくさんのフレームを切断する場合はかなりの労力が必要ですので最初は必要な長さにカットしたフレームを購入した方が良いでしょう。
※ただし、カット品のフレームの方が割高になります。
本格的に自分で切断していくのであれば私はチップソー切断機の購入をおすすめします。しかし、かなり大きな音がしますので騒音が気になる気になる方はおすすめしません。

注文しよう!

必要なフレームの長さを計算しよう!

たとえば500ミリの幅の棚を作るときにフレームの長さがわからないと購入できません
フレーム寸法シミュレーターで調べればフレーム寸法が簡単にわかります
※ちなみに外寸法500ミリが必要な場合フレーム長さは412ミリになります。

フレーム寸法シミュレーター

テクニカルサポートを活用しよう!

スケッチに寸法を入れてテクニカルサポートに送付すると必要なフレーム長さ、本数 コネクタの種類、個数等がすべてわかります。初心者の方は積極的に活用しましょう!!

テクニカルサポート | G-Fun
つかむ・つなげる・広がる。ボルト1本を締めるだけの基本動作の繰り返しで、頭に思い描いた形をスピーディーに具現化できます。G-Fun(ジーファン)オフィシャルサイト、テクニカルサポートです。

購入しよう!

SUS Online Stose G-Funオンラインストア楽天市場Amazon一部のホームセンターで購入できます。
ちなみにG-Funで購入できるコネクタSGF-0007とSUS Online Stoseで購入できるGFJ-200Aは型番が違いますが同じものです。

G-Funが個人向け、SUS Online Stoseが業者向けとなってますがSUS Online Stoseでも個人で購入ができますが専門知識が少し必要になるかもしれません。

値段はSUS Online Stoseの方が安いです。

おまけ 3D作図ソフト「Unit Design」(ユニットデザイン)

3D作図ソフト「Unit Design」

Unit DesignとはSUSが独自で開発を進めた3次元組立図作成ソフトです。
このほど、SF(アルミ構造材)に加えて、GF(アルミパイプ構造材)の作図が可能となりました。お客様の使い勝手、図面作成に伴う工数の削減を第一に考え開発。本ソフトを使用することで、お客様のアイデアが、その場で立体に表現できます。

私は会社でこのソフトを使って発案、作図、部品発注と活用しておりとても便利なソフトです。
特にこのソフトで作図すると必要な部品、パイプ等が部品表として自動で一覧になりますので発注がとても楽になります。さらにこのソフトは無料で使えますから試さない手はありません!

ただし、複雑な作図をしますと重たくて使い物にならなくなります(笑)SUS営業の方にはお願いしてますがソフトの開発もしているとの情報もあり、SUSさんには期待してます。

※このソフトで出てくる部品の型番はSUS Online Stoseのものであり、G-Funとは一致していません。

3D作図ソフト「Unit Design」で作図してみよう!①
皆さん、DIYしてますか?DIYのアイテムの一つ、アルミフレームの作図ソフトを紹介します。 私が紹介するのはSUS株式会社の3D作図ソフト「Unit Design  (ユニットデザイン)です。 Unit DesignとはSUSが独自...
3D作図ソフト「Unit Design」で作図してみよう!②
皆さん、DIYしてますか?DIYのアイテムの一つ、アルミフレームの作図ソフトを紹介します。 私が紹介するのはSUS株式会社の3D作図ソフト「Unit Design」 (ユニットデザイン) です。 Unit DesignとはSUSが独...

まとめ

市販されている棚と比べてG-FunでDIYで作った棚は価格では高くなると思います。しかし、市販品の棚は自分の欲しい寸法にできません。その棚が不要になった場合、再利用もできません。とにかく、G-Funは自由度があり、自分のアイデア次第でほとんどの物が具体的な物に実現できます。DIYの素材としては最高の品であると言えます。DIYが好きな方!一度、G-Funで何か作ってみませんか?私で良ければアドバイスしますよ!

次の記事でソーラーパネルを作成した内容を書きたいと思います。その中で自分3D作図ソフトを使って自分で図面化にした内容もありますのでお楽しみに!!

G-FunアルミフレームでDIY!ソーラーパネル台を製作した!

コメント

タイトルとURLをコピーしました