日経225ミニ1枚からのデイトレ 投資ルールを作って儲けよう!

日経225先物で自由と小金持ちをめざす

日経225ミニのトレードの準備は出来てますか?日経225ミニ1枚からのデイトレ 投資ルールを作って儲けてみませんか?まだ、口座を開設もしてない方は日経225ミニの始め方を一読することをおすすめします!

日経225ミニが好き!日経225ミニの始め方を紹介します!
皆さんは日経225ミニって知ってますか?日経225ミニの始め方を紹介します! 日経225ミニの取引には、「買ってから売る」方法と、逆に「売ってから買う」方法の2通りがあります。 つまり日経平均株価が上がるか、下がるか予想するだけ...

日経225ミニは

買ってから売る(買建→転売)

売ってから買う(売建→買戻)

 

2種類ありませんので初心者でもとてもわかりやすい取引です。

しかし

わかりやすい=勝ちやすいではありません!

初心者の方が必ず体験することは買建したとたんに株価が下がる、売建したとたんに株価が上がる
そして怖くなってすぐに損切りしてマイナス50~100円負ける。

なぜか?

それはあなたに日経225ミニ取引の投資ルールがないからです!

日経225ミニ1枚からのデイトレ 投資ルールを作って儲けよう!

私の現在の投資ルール

・長期で株価を見てトレンド(方向性)を判断
・短期で購入タイミングを見る
・夜間寄り付きで購入、夜間引けで決済
・損切りはマイナス150円
・運用資金がマイナス30%になったらこのルールは破棄する

例えば長期では上昇トレンドなのに短期では下降トレンドになったとき買いで購入します。

夜間取引に限定した理由は私がサラリーマンであること、同じルールで日中取引で行った場合、結果が悪かったためです。

日経225ミニ1枚をこのルールに従えば1回の取引で損する金額は15,000円+手数料となります。

現状ルールをいつまで使用するかを明確化します。

運用実績
2020/07/17現在 ミニ11枚購入 112,662 円プラス(手数料込)
現ルールは購入機会が少ないですが勝率も高く今のところ満足してます。

自分の投資ルールを作ろう!

投資ルールは自分で作る!

投資ルールを作るためのポイント

いつ購入していつ決済するか!? 損切りはいくらか!?

投資ルールに必ず入れてください!

特に損切りルールは重要です。

損切り額が少額ですとダメージは少ないですがすぐに損切りになりますし、大きい金額に設定にしますと損切りはなかなか起きませんが1回でも損切りが発生するとダメージが大きくなります。

損切り額は自分のリスク許容度と相談して決定しましょう!

株価は赤い線に沿って上昇しているのがわかりますね。

赤い線の上の株価上昇でも株価は一方的に動きません。

株価は上がったり、下がったり

大きく上昇したかと思えば、大きく下降したりします。

このような株価の動きを理解しておくと投資ルールを作成するうえで大事になります。

テクニカル分析

テクニカル分析とは過去の値動きのパターンと現在の値動きのパターンを比較し、パターンが似たような動きになった場合、過去のパターンと同じ値動きをすると予想するなど、今後の値動きの動向を分析するものです。

「移動平均線」

「移動平均線」とは、過去の一定期間の終値の「平均値」を計算し、その値をつないだライン(線)のことです。たとえば「5日移動平均」といえば、今日を含んだ過去5日間の終値の平均を算出したものになります。

移動平均線の傾きが上向きなら「上昇トレンド」、下向きなら「下降トレンド」と判断できます。

平均する日数に応じて短期線、中期線、長期線に分類して使います。設定期間が短いほど直近の価格により近くなり、逆に、期間が長いほど長期的な流れを示すという性質があります。

上記のチャートの細い赤、緑、青の線が短期、中期、長期の移動平均線です。

「移動平均乖離線」

「移動平均乖離線」とは、現在の価格が第1回で解説した「移動平均線」からどれだけ離れているか(乖離しているか)を%表示した線(ライン)です。終値を指定期間の移動平均値で割ることで求められる「移動平均乖離率」をグラフ化したものになります。

「MACD」

「MACD」は、通常12日と26日の2本の平滑平均(単純平均とは異なる)を使用して、その差を「MACD」と呼びます(MACD=12日EMA-26日EMA)。また、MACD自体の移動平均線(通常9日間を使用)を「シグナル」と呼び、「MACD」と「シグナル」の2本の線のクロスの仕方や水準を読む分析手法です。

その他

「RSI」「ボリンジャーバンド」、「サイコロジカルライン」「ストキャスティクス」「DMI」「パラボリック」等があります。

投資ルールを作るヒント

必勝ルールを作成するうえで

テクニカル分析のひとつの指標だけを見て判断をすることはできる限り避けてください。

他の指標とうまく併用することで、自分なりの必勝ルールを見つけていくことが必要です。

私は移動平均線の長期と短期を基準にその他をミックスしています。

取引(トレード)は数日から数週間の期間でリスクを取りながら利益を狙う方式スイングトレードや1日単位(短い方は数分)単位で何度でも取引する方式デイトレードがあります。

日経225取引ではデイトレードをする方が多いようですがそれを決めるのはあなたです!

これだけは守ること!

そしてあなたの投資ルールが出来たら

必ず投資ルールを守る!

ルールを作って守っていればハイリスクハイリターンの日経225でも安心してトライできます。

まとめ

私の投資ルールを今なら10,000円で教えます・・・・なんて押し売りはしませんというかできません。

日経225ミニで長期で高額儲けたという実績が私にはありませんから

しかし日経225ミニの取引は10年以上で経験十分です。だから言えることもあります!

投資ルールを作って必ず投資ルールを守る!!

これを守れれば楽しく日経225ミニの取引が出来ます。

その投資ルールが良い出来なら資産を増やすことも可能です。

日経225ミニの取引仲間が少しでも増えたらいいなと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました